つ抜けの全層チヌ釣り

海釣り>フカセ>全層>チヌ  ドップリはまっている人沢山いますよネ  

ここはウキフカセとアジングの考察のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウキフカセとアジングの考察

きゃべつさんはアジングの名手になってしまった!

釣りは海中の仕掛けの状態をどのようにイメージして そのイメージを操作によっていかに実現していくかと言うスポーツだと思っている

きゃべつさんはアジングのワームやウエイトの動き ウエイトの調整 ロッドの使い方等色々教えてくれる

時々一緒にアジングをする事があるが 釣果の差は歴然!!

教えてもらった操作は理解しているつもりだが おそらくイメージと現実との差が大きくワームの動きの再現が出来ていないからだろう

これが腕の違いであろう




それにしても 2人で話をして行けば行くほどですが ウキフカセの海中でのイメージとそっくりなところが多数ある事に気がつく

ワーム(付け餌)の泳がせ方 糸の張り方 糸とウエイトとの関係等々・・

全く同じと言っていいほど  共通点が多すぎる

とどのつまり 魚種によって釣り方は様々だが基本はどれも一緒と言う事だろうか・・・・



私がよく行くチヌ釣り場は 2枚潮が常である事からよほどの事がない限りウキは沈めます

上潮の影響を最小限にするためには 最適な方法だと思っています

この仕掛けだと時々ある3枚潮の時も良くわかりますので重宝しています


地球上には色々な人種がいますがみんな人間です

釣り方のスタイルは沢山ありますが どれも「釣り」なんですよネ!


今日の一言   早く「価値ある1匹」と言えるようになりたい!



スポンサーサイト
[ 2013/04/05 21:33 ] チヌ | TB(0) | CM(2)
イメージとオモリですね
私もチヌのフカセは全遊導メインですが仕掛けの張りが大切だと思ってます。
常に流れに合わせたオモリの使い方ができるのか?を意識して張る→緩めるのループで棚はスプールから糸を矢引いて何回矢引いたのか?どんな角度で仕掛けは落ちてるのか?で推測してます。
釣りは同じ仕掛けでも人によって攻め方が全く変わってくるので楽しくもあり難しいですよね。
[ 2013/04/07 10:07 ] [ 編集 ]
ウキより下の仕掛けがどうなっているのかとか 理想どうりになっているのかを想像する事が楽しくて仕方がありませんね!

今日はずい分冷え込んで雨交じりの風が吹いています
明日の宿毛釣行はどうしたもんですかネー
[ 2013/04/07 10:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。