つ抜けの全層チヌ釣り

海釣り>フカセ>全層>チヌ  ドップリはまっている人沢山いますよネ  

ここはゼンゴというと 宇和島では・・・のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゼンゴというと 宇和島では・・・

201210212.jpgずい分前の事なんですが ある日釣りをしていると 「ゼンゴはおるか?」と聞かれた事がある

その頃私はこの地域での生活を始めたばかりで この地域の事があまり分かっていない時期であった

エサ取りのアジが湧きまくっていた時なので「ゼンゴは分かりませんが アジの小さいのは釣れています」と答えたら そのおじさんに叱られてしまった

「それが ゼンゴよ!!」


201212160_convert_20121216152642.jpg何となく気になったので調べてみると 「アジの特徴は体側にある「ゼンゴ」と呼ばれる棘状(とげじょう)の鱗で・・・」とある

また 大分地方では小さなアジの事を「ゼンゴ」と言う ともある

どちらの使い方も語源は同じだろうと考えられるが 地域によってその使い方に違いが出たのだと思います

色々な魚の呼び方が地域によって異なる事は 数多くありますよね
大分と同じように 宇和島地方も小さなアジの事を ゼンゴと言っているようです

20120724155809ff4_convert_20121216180838.jpgスーパーに行くと鮮魚売り場の品名は なんと「ゼンゴアジ」とあります

郷に入りては郷に従え! ですネ

しかし アジの味は最高です!

よく遊びに来るミケちゃんも アジは大好きでアジが釣れると狙ってきます きっと美味しい事を知っています





にほんブログ村    ポチってからお帰り下さい

  FC2 ブログランキングはこちらです!  



スポンサーサイト
[ 2012/12/20 20:26 ] チヌ | TB(0) | CM(1)
「ウグイ」を西土佐では「イダ」って言ってるのを西土佐人でありながらつい最近知りました。

大きさで名前が変わるのは知ってますが、地方で名前が変わると勉強になりますが、知らないと怒られたり

逆に知ってても現地の人は知らなかったり
[ 2012/12/24 13:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。