つ抜けの全層チヌ釣り

海釣り>フカセ>全層>チヌ  ドップリはまっている人沢山いますよネ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

免許証とチヌ

運転免許の更新時講習が午後1時からある

と言う事は・・  午前中は空いている   無駄に出来ない・・・     チヌ釣りに行く

自分勝手に理由をつけて朝早く出発

運転手兼同行者はきゃべつさん

2013042303.jpgここは漁協から見た護岸と堤防

良く見るときゃべつさんが小さく写っている

講習の関係で実釣時間は12時までとした

状況は最悪!!!

潮は動かず 当りは全然なし

ベラ ゴンズイ等々小物ばかりで 時間切れ

そして無事免許証を受け取った   もちろんゴールドですよ   安全運転が第一です!


ところが 運転手君がマキエが余っているので再度ママさんに会いに行くと言うではないか

午前中と同じ所で夕まず目までの約2時間の実釣    私は傍観者!!

そしてこの釣果   ママはいませんでしたが40cmの雄とキチヌ   私はタモ入れ係り!!!

2013042301.jpg2013042302.jpg

今日の一言   彼は今鵜澤さんプロデュースの2段ウキにはまってます


スポンサーサイト
[ 2013/04/23 21:01 ] チヌ | TB(0) | CM(2)

プチ・チヌ釣り大会

2013041801.jpg身近な人達とチヌ釣りを楽しもうと出かけました
総勢6名 その内フカセチヌ釣り初体験者2名 ツリガール1名

名付けて「プチ・チヌ釣り大会」

実は計画当日の天候が怪しいので 1日早めの釣行となった




順位 副賞の計画は以下の通りとしました

順  位副  賞備  考
優勝拍手  3回挨拶あり
2位拍手  2回
3位拍手  1回
8時前頃から釣りの準備に入ったが 撒き餌作り 仕掛け作り等で手間どり第1投が出来たのは9時頃になっていた

状況は最高に(?)良く 付け鵜はいつまでも残ってくれました?!!!!!!

午後1時頃 一人の棒ウキが入った

竿が大きくしなっていたのでタモ入れに・・・・・     50オーバーの年無し  素晴らしい!!

ここで本日の釣果報告です

上記年無しのみ・・・・・・    

4時ごろ納竿で 帰りに漁協に立ち寄ったが釣れている気配はなかった   本日はこれでオシマイ!!


今日の一言    今年のチヌはおかしいんじゃないですか?  私だけ?


[ 2013/04/20 12:20 ] チヌ | TB(0) | CM(0)

宇和島の石応アジング

仕事を早めに終了し 久しぶりにアジングに・・・・

先生はきゃべつさん

道すがら各堤防はことごとく釣り人でにぎわっていた

石応(こくぼ)到着  先客がいたが竿出しする事に・・    でもまだ日没前    先生はコンスタントにヒット!

私は当り0!!

タコを釣っていた人がいた  たまたま通り掛かった時大きく竿を曲げていた 2kgをオーバーしているような大きなタコが上がって来た

風が強くなったのとアジ釣りの漁船が数隻近づいて来たので 湾奥に移動   先生はここでも連続ヒット!   私?   ・・・・・

場所移動   小さな漁港  ここは釣り人はあまり入ってこない所の様だ

2013041601.jpg常夜灯の下から投げる!

先生は相変わらずドラグを鳴らしている  とその時にぶい反応が  合わせると のった!!

何と25cmの良型

立て続けにヒット!  が  抜き上げようとした瞬間オートリリース!!

しかし 次も来た レギュラーサイズ・・・


その後当りなし  アジさんどこかへ行ってしまったのでしょうか

9時頃納竿    写真提供:先生


今日の一言    先生の域に達するのはまだまだだーーー!



[ 2013/04/17 10:37 ] アジング | TB(0) | CM(0)

釣果報告

全国的な大荒れの天気が二日間続き この間いわゆる花冷えが続いた

その直後の釣行です   海水温の低下と冷たい真水の流入が予想されたので釣行前から不安いっぱいで釣場に行く

到着すると暴風雨を避けて避難していると思われる大きな作業船が数隻横付けされたいて釣り座がない

そこで 初めてとなる漁協の敷地内にある護岸を釣り座とする事にした

メンバーはきゃべつさんとチヌ釣り2回目のOさん

見た目はチヌが釣れそうないい場所でした 

結果は下表の通り

チヌキチヌタイその他
きゃべつ1枚1枚
0さん2枚1枚
つぬけ1枚
   竿頭:Oさん 41cm





午後2時頃風が強くなり帰りを兼ねて当初の所に移動すると 停泊していた作業船は出港していたので竿を出すことに!

そこには 広島から遠征に来ていた人達が数名!

色々話をした 広島のチヌはあまり大きくないので宿毛に来たとの事

ここでも竿を出したが全く反応がなく 2時間ほどで納竿となった

今日の一言   とホホ・・・・・・


ウキフカセとアジングの考察

きゃべつさんはアジングの名手になってしまった!

釣りは海中の仕掛けの状態をどのようにイメージして そのイメージを操作によっていかに実現していくかと言うスポーツだと思っている

きゃべつさんはアジングのワームやウエイトの動き ウエイトの調整 ロッドの使い方等色々教えてくれる

時々一緒にアジングをする事があるが 釣果の差は歴然!!

教えてもらった操作は理解しているつもりだが おそらくイメージと現実との差が大きくワームの動きの再現が出来ていないからだろう

これが腕の違いであろう




それにしても 2人で話をして行けば行くほどですが ウキフカセの海中でのイメージとそっくりなところが多数ある事に気がつく

ワーム(付け餌)の泳がせ方 糸の張り方 糸とウエイトとの関係等々・・

全く同じと言っていいほど  共通点が多すぎる

とどのつまり 魚種によって釣り方は様々だが基本はどれも一緒と言う事だろうか・・・・



私がよく行くチヌ釣り場は 2枚潮が常である事からよほどの事がない限りウキは沈めます

上潮の影響を最小限にするためには 最適な方法だと思っています

この仕掛けだと時々ある3枚潮の時も良くわかりますので重宝しています


地球上には色々な人種がいますがみんな人間です

釣り方のスタイルは沢山ありますが どれも「釣り」なんですよネ!


今日の一言   早く「価値ある1匹」と言えるようになりたい!



[ 2013/04/05 21:33 ] チヌ | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。